マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

見どころ

初めてのボルネオ その4 ダナンバレー名物タイガーリーチ

2016/07/26

スポンサーリンク

ダナンバレー名物 タイガーリーチ

なんのことかというとヒル です。

タイガーリーチ 1998年12月 ダナンバレー

タイガーリーチ 1998年12月 ダナンバレー

タイガーリーチ 1998年12月 ダナンバレー

タイガーリーチ 1998年12月 ダナンバレー


虎模様のヒルということで、タイガーリーチという。
この写真は3センチくらい。

ジャングルの中を歩いていると
いつのまにか腕や首筋、足首などに

入り込んで、血を吸っています。

このとき、私も靴下をぬいだら
なんだか豆のようなものができていたので

さわったらコロリととれ、
10円玉くらいの豆のようなものを踏んづけたら

豆がつぶれてドバッと血が地面にひろがりました。

PR

ようするに、血をすってパンパンになったヒルだったわけです。

吸われた痕は少々かゆいが、痛くはない。
ただ、血がなかなか止まらない。

ヒルにくわれたガイドの足 2012.7.2 ダナンバレー

ヒルにくわれたガイドの足
2012.7.2 ダナンバレー

この写真はガイドの足です。

大変なことになったと思って、事務所にかけこんだら

女性職員がニコニコして、バンドエイドとこんな紙をくれました。

1998年12月10日 ヒルへの献血証明書

1998年12月10日 ヒルへの献血証明書

本日、1998年12月10日、

貴殿がタイガーリーチに献血されたことを正式に認め、

ダナンバレー献血協の会正式メンバーと認定します。

おめでとう!!  

ロビーの目立つところにあるヒルの解説 2012.7.2 ダナンバレー

ロビーの目立つところにあるヒルの解説 2012.7.2 ダナンバレー

左はガイドのテオドールさん。

朝は、いつもだいたいこんな感じで霧が深く立ち込めてます。

フタババキ林 1998年12月ダナンバレー

フタババキ林 1998年12月ダナンバレー

10時過ぎには霧は晴れて、
木のないところはカンカン照り。

ジャングルの中の道はこんな感じで、

上からなのか横からなのか

ヒルがねらっています。

ジャングルの歩道 2012.7.1 ダナンバレー

ジャングルの歩道 2012.7.1 ダナンバレー

午後から夕方はスコールが降ることがしばしばで
アクティビティが中止になることも。

落ち葉をたべているのか、こんな小動物も定番出演です。

ネッタイタマヤスデの一種 1998年12月 ダナンバレー

ネッタイタマヤスデの一種 1998年12月 ダナンバレー

ネッタイタマヤスデの一種 1998年12月 ダナンバレー

ネッタイタマヤスデの一種 1998年12月 ダナンバレー


ネッタイタマヤスデの一種。Pill Millipede.さわると丸くなって、ゴルフボールくらいです。

ロッジ周辺にもいろんな動物や昆虫が出てくるため、

アクティビティの合間でも休まることがない。

ガイドが休んでいる間も、これら動物等に対応していると

あっという間に次の集合時刻になってしまう。

セセリチョウの一種 1998年12月 ダナンバレー

セセリチョウの一種 1998年12月 ダナンバレー

ナガサキアゲハ  オス 1998年12月 ダナンバレー

ナガサキアゲハ  オス 1998年12月 ダナンバレー

サソリ 1998年12月 ダナンバレー

サソリ
1998年12月 ダナンバレー


サソリ、素足にサンダルで庭の虫たちを撮っていたら、足元にいた。

巨大ナナフシ 1998年12月 ダナンバレー

巨大ナナフシ
1998年12月 ダナンバレー

つづく

PR

関連記事

初めてのボルネオ(マレーシア)に行くキッカケ

初めてのボルネオ その1(マレーシア) ダナンバレー コタキナバルまで

初めてのボルネオ その2(マレーシア) ダナンバレーまでの道 

初めてのボルネオ(マレーシア) その3 ダナンバレー アクティビティ

初めてのボルネオ(マレーシア) その4 ダナンバレー名物タイガーリーチ

初めてのボルネオ(マレーシア)-その5 ダナンバレー 夜の虫たち

初めてのボルネオ(マレーシア)-その6 ダナンバレーの森

初めてのボルネオ(マレーシア)-その7 ダナンバレー 蝶とサルの楽園

初めてのボルネオ(マレーシア)ダナンバレー 最終回 テイオウゼミ後日談

スポンサーリンク

-見どころ
-, ,