マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

その他の虫たち

ボルネオでヒルにくわれた~! タイガーリーチ Tiger Leeches

2017/06/15

スポンサーリンク
1998年12月ダナンバレー

1998年12月ダナンバレー

虎模様のヒルです。尺取虫のように動きます。

1998年12月ダナンバレー

1998年12月ダナンバレー

2005年2月 スカウ村

2005年2月 スカウ村

学名 : Haemadipsa picta

はじめて、ボルネオに行った1998年12月の話です。

ジャングルウォーキングから帰ってきて

靴を脱ごうとしたら、くるぶしあたりに違和感を感じました。

靴下を脱ぐと、なにやら1円玉大の豆のようなものが

できていました。

それほど、長いウォークでもないのに靴擦れかなー、

手で触るとやわらかく、自分の皮膚の一部でないことが

わかりました。ひきはがして、玄関で踏んづけたら

真っ赤な液体がドバーッと三和土(たたき)に広がった。

ヒルが吸った私の血です。

痛みは感じないものの血が止まりません。そしてカユイ。

ヒルに食われた跡、ガイドの足です。2012年7月2日 ダナンバレー

ヒルに食われた跡、ガイドの足です。2012年7月2日 ダナンバレー

 

ロッジの事務所に事情を話すと、出てきた女性は

ニコニコして、こんな書類にサラサラと

1998年12月10日 ヒルへの献血証明書

1998年12月10日 ヒルへの献血証明書

 

私の名前を書いて、絆創膏1枚とともにくれました。

「ボルネオレインフォレストロッジは貴殿が本日、

タイガーリーチに正式に献血したことを

認めることを誇りに思う。

いまここにダナンバレー献血協会の正式メンバーとなりました。

おめでとう!!  自然と共に 

そして、2回目のときも

2002年5月3日 ダナンバレー献血協会の正式メンバー証

2002年5月3日 ダナンバレー献血協会の正式メンバー証

 

今度はカラーになっている。

こんな証明書を2枚も持っているヤツは世界にも

そういないんではないか、と自分では思ってる。

2012年に行ったときには、このカードをもらうには

有料となっていた。商売、商売、あ~あ。

2006年2月 タビン

2006年2月 タビン

2006年2月 タビン

2006年2月 タビン

 

【 生 態 】

哺乳動物がとおりかかると、体を伸ばして

張り付きます。

一度、口でかみつくとなかなか容易に

離れてくれません。そして血を吸う。

哺乳動物がいつ通るかわからないのに

根気のあるヤツだと思ったら、

普段は土の中のや落ち葉にある有機物をたべているそうです。

2006年2月 タビン

2006年2月 タビン

【 対 策 】
現地ではLeech socksというひざ下までくる袋状の

靴下の親方みたいなものが売ってます。

 

こちらがヒル除けソックス、リーチソックスです。↓↓↓

もう20年くらい前に初めてダナンバレーに行ったとき、

ボルネオレインフォレストロッジの売店で買ったものです。

値段はRM20だったと思う、600円くらい。

 

ヒル除けソックス

 

これを靴下の上からはいて、靴をはくと

ひざ下くらいまではヒルの被害はすくなくなります。

ヒル除けソックス着用例↓↓↓ 左:私

ヒル除けソックス 2012年ダナンバレー

 

でも、上から降ってくるヤツはこんな対策は

役に立ちません。あとは祈るだけです。

ヒルにとりつかれた女性 2012年7月3日 ダナンバレー

ヒルにとりつかれた女性
2012年7月3日 ダナンバレー

 

【もしもヒルにとりつかれたら】

ガイドがやるように、

ヒルを指でつまんで丸めてポイです。

特に毒とかは、ありませんので、

まず、安心してください。

カユイだけです。

ただ、しばらく血が止まらないのが始末に悪いだけです。

ボルネオレインフォレストロッジであれば、

上に書いた証明書(今は有料)を書いてもらって、

記念にしましょう。

以上

 

参考リンク
ヒルよけのリーチソックス

ほかによく読まれている記事

モーレンカンプオオカブトムシ(ボルネオオオカブト)

世界最大だと思ってたクロテイオウゼミ

世界最大級のガ ヨナグニサン  Attacus Atlas

世界最大級の花 ラフレシアを見に

カレハカマキリ類

キノハダカマキリ

スポンサーリンク

-その他の虫たち
-, , , ,