マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

見どころ

初めてのボルネオ その6 ダナンバレーの森

2016/07/26

スポンサーリンク

ボルネオの森は1億年以上前から生きていると

どこかに書いてありました。

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 2012.7.2 ダナンバレー

ボルネオの森 2012.7.2 ダナンバレー

ジャングルのなかに光が差し込むと神々しいという言葉がピッタリです。

それでも、こういう太い木をどんどん切って

おカネに変えて、その主たる送り先が
日本だという話もあります。

いわゆる南方材というヤツでしょうか。

ロッジへの道 2012.6.30 ダナンバレー

ロッジへの道 2012.6.30 ダナンバレー

そういえば、空港からロッジまでのドライブの間、

太い材木を積んだトレーラーに何台もすれ違いました。

あのトレーラーを見るとなぜか、
初めて見る光景なのにドナドナの歌が頭の中を流れてきました。

子牛と木材が重なってみえてきたんです。

PR

でも、いまはここの森は伐採禁止になっているようです。

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ただ、ボルネオ全体では森を切って、
油の原料となるヤシの木を植えるため

熱帯雨林がものすごい勢いで減っているということです。

この話は、先日テレビでもやっていました。 つづく

PR

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

ボルネオの森 1998年12月 ダナンバレー

スガマ川 1998年12月 ダナンバレー

スガマ川 1998年12月 ダナンバレー

板根 ボルネオの森 2012.7.1 ダナンバレー

板根 ボルネオの森 2012.7.1 ダナンバレー


板状の根は板根といわれ、
表土が浅いため木の根は深くに
伸ばせないから上に出てきて、
植物体全体をささえることにもなっています。

一部2012年の写真です。

関連記事

初めてのボルネオ(マレーシア)に行くキッカケ

初めてのボルネオ その1(マレーシア) ダナンバレー コタキナバルまで

初めてのボルネオ その2(マレーシア) ダナンバレーまでの道 

初めてのボルネオ(マレーシア) その3 ダナンバレー アクティビティ

初めてのボルネオ(マレーシア) その4 ダナンバレー名物タイガーリーチ

初めてのボルネオ(マレーシア)-その5 ダナンバレー 夜の虫たち

初めてのボルネオ(マレーシア)-その6 ダナンバレーの森

初めてのボルネオ(マレーシア)-その7 ダナンバレー 蝶とサルの楽園

初めてのボルネオ(マレーシア)ダナンバレー 最終回 テイオウゼミ後日談

スポンサーリンク

-見どころ
-, , ,