マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

セミの仲間 グヌンムル国立公園

セミの仲間(ムル)

2016/06/23

スポンサーリンク

ジャングルのなかでは
セミの鳴き声は色々聞こえますが、
森が暗いため姿はほとんど
みることができません。

夜になってトイレなどの電灯に
来たものを観察する程度です。

ガイドはセミに限らず昆虫類に
ついてはあまり詳しくないようです。

日本では一般人でもヒグラシや
ツクツクホウシなどを知っている人は
多いと思いますが、
ボルネオではガイドでさえ、
cicadaの一言でおしまいです。

トイレの電灯に飛んできたセミ。
大きさはアブラゼミくらい。

トイレの電灯にきたセミ、ムル

トイレの電灯にきたセミ、ムル

トイレの電灯にきたセミ、ムル

トイレの電灯にきたセミ、ムル

死んだまま公園本部の屋根に
乗っていたセミ。
ペットボトルの大きさから
かなり大型とわかる。

クロテイオウゼミ?ムル

クロテイオウゼミ?ムル

ビワハゴロモの仲間、
2日続けてずっとこの木に張り付いていた。

ビワハゴロモの仲間、ムル

ビワハゴロモの仲間、ムル

ビワハゴロモの仲間、ムル

ビワハゴロモの仲間、ムル

ビワハゴロモの仲間、ムル

ビワハゴロモの仲間、ムル

スポンサーリンク

-セミの仲間, グヌンムル国立公園