マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

旅行記

マレーシア航空の子会社MASwingsのヒコーキATR72-500貸し切りだった

2017/06/15

スポンサーリンク

今日乗ったヒコーキ、

貸し切りだった。

お客さん、オレひとり。

場所はマレーシアのボルネオ島、

サラワク州です。

便名はMH3822 ムル発クチン行き。

13:15発の予定が14:10になる。

チェックインのとき、

出発が約1時間遅れると

言われて、

待合室で待ってたのに

ほかのお客さんぜんぜん来ません。

もしかして、欠航かな、と

心配になった。

以前このムル空港で、

乗りたいヒコーキが来ず、

コタキナバル行きたいのに

真逆のクチンに連れてかれた経験あるので、

ヒヤヒヤもんでした。

今日はもともとクチン行きです。

時間になって、

ゲートが空いたのに、

お客、オレだけ。

オレだけのために、

客室乗務員2名、

操縦士1名~2名、

ふつうなら小さく感じるヒコーキ、

今日は妙にデカく感じましたよ。

ヒコーキの機種はATR72-500で、68人乗り。

燃料も

オレだけのために使ってくれるんだもの。
ジュース、コーヒー、紅茶、

サンドイッチも

オレだけのために、準備してくれてました。

乗ったのは

1時間余りで4300円くらいだけど、

こんなぜいたく、ない、と思った。

 

空港の中を歩くイヌ↓↓↓

ムル空港の中を歩くイヌ  2017.2.16

ムル空港の中を歩くイヌ 
2017.2.16

 

ムル空港の待合室の外は緑でいっぱい↓↓↓

待合室の外は緑のムル空港 2017.2.16

待合室の外は緑のムル空港 2017.2.16

 

マレーシア航空の子会社MASwingsのATR72-500 、 68人乗り↓↓↓

ATR72-500 MASwings 2017.2.16 ムル空港

ATR72-500 MASwings
2017.2.16 ムル空港

 

オレだけのために働く客室乗務員↓↓↓

ほかのお客ゼロ オレだけのために働く乗務員 2017.2.16

ほかのお客ゼロ オレだけのために働く乗務員
2017.2.16

 

オレだけのために用意してくれたサンドイッチとオレンジジュース、

ほかにコーヒー、紅茶、アップルジュースもあると言ってた。↓↓↓

オレだけのために準備されたサンドイッチとオレンジジュース 2017.2.16

オレだけのために準備されたサンドイッチとオレンジジュース 2017.2.16

 

蛇行するボルネオの川 ↓↓↓  クチン上空

蛇行するボルネオの川 2017.2.16

蛇行するボルネオの川 2017.2.16

スポンサーリンク

-旅行記
-, ,