マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

旅行記

H.I.S.エコツアーデスクで販売しているボルネオ ツアーを徹底解剖してみる 自分の計画との比較

2017/06/15

スポンサーリンク

はじめに

H.I.S.のエコツアーと今回計画中の自分一人旅との

徹底比較をしてみました。

価格、ヒコーキ、ホテル、アクティビティなどです。

どちらが、いいとか、悪いとかではなく、

選ぶのは、あなた、です。

H.I.S.のエコツアーデスクというのは新宿にあり、

普通の観光旅行とは違ったツアーを

専門に販売しているデスクです。

私自身、こちらのデスクで、

ボルネオ旅行2回ほどお世話になっています。

キナバタンガン川下流域サンクチュアリの

スカウ村やタビン野生動物保護区、に

行ったときです。

申し込みは電話で行い、

デスクには行ったことありませんでした。

H.I.S. エコツアーデスク 電話番号:0570-05-2300

WEBサイトはこちらです。
H.I.S.エコツアーデスク

それぞれ、当時高校生だった息子や

会社の同僚と行ったので、

二人旅でした。

スカウが2005年、タビンは2006年でした。

日本語のガイドがずっとついてくれて、安心です。

タビンでは関西弁しゃべる男性の若いガイド、

スカウでは、茨城県出身の日本人女性ガイドでした。

初めてのボルネオが、ひとりだったので、

コタキナバルからの国内線移動のヒコーキから

ガイドが同行していることにびっくりし、

また、費用の多くはガイドのヒコーキ代と宿泊費になっているのでは、

と思ったものです。

旅行自体は大変楽しく、

満足いくもので、いまもH.I.S.には感謝しています。

価格は、どちらもひとり16万円くらいだった

と記憶しています。

ただ、この旅行は現在、

途中のサンダカン、ラハダトゥに対し、

外務省の渡航中止勧告が

出ている地区にあたるため、

いまは販売していません。

現在、H.I.S.で扱っている

マレーシア、ボルネオ関連のツアーは、

「キナバル登山」と「ムル国立公園・キナバル公園」だけです。

それから、何回もひとりでボルネオに行き、

ネット環境もさらに整い、経験も積んだので

今回2017年2月にグヌンムル国立公園とバコ国立公園に

ひとりで行く計画を立てています。

グヌンムルは3回目、バコは初めてです。

H.I.S.ツアーと自分の計画との比較

今回の自分の計画と

H.I.S.で販売している「ムル国立公園・キナバル公園」のツアーを見ると、

重なる部分がかなりあるので、ツアーを大解剖して、

費用や中身の比較をして、

これから行く人の参考になればと思い書いてみます。

ツアー名はこちらです。

「マレーシアの世界自然遺産を完全攻略!
巨大洞窟探検とキナバル公園訪問!
世界自然遺産ムル国立公園とキナバル公園をめぐる5日間」

WEBサイトはこちらです。

HISツアー

旅行代金等比較 全体

H.I.S.ツアー

代金は二人参加のひとりあたりで139,000円~169,000円です。

一人の場合は、一人参加料金として、42,000円がプラスとなるので、

181,000円~211,000円となります。

ボルネオでは3泊です。

このツアーを私の知識と経験とから、

一人参加として概算してみたところ、

9万円くらいと計算できました。

主な費用はヒコーキ代、ホテル代、

空港送迎、ガイド料などです。

今回、自分で計画している分をMYツアーとして、

比較していきます。

MYツアーの総費用は、6泊で約10万円です。

他の記事には9万円と書いてますが、

ここでは現地払いの分まで含めました。

旅行期間と出発日帰着日

H.I.S.ツアー  木曜出発、月曜帰りの3泊5日間なので往復直行便となるでしょう。

MYツアー   月曜出発、月曜帰りの6泊8日間で往復直行便です。

直行便は成田⇔コタキナバルを約6時間で飛びます。

最終日は、ともに深夜0:50出発なので、

泊数には入りません。

月曜日と木曜日だけ運航しています。

他の曜日だと、クアラルンプールまで7.5時間、

そこから乗り換えで

2.5時間でコタキナバルに着きます。

乗るヒコーキの数

H.I.S.ツアー

成田⇔コタキナバル往復の2回

コタキナバル⇔ムル往復の2回、計4回

MYツアー

成田⇔コタキナバル往復 2回

コタキナバル⇒ムル 1回

ムル⇒クチン    1回

クチン⇒コタキナバル 1回 合計5回

泊まるホテルのレベルと数

H.I.S.ツアー 3泊です。

コタキナバル 2泊 3つ星~4つ星で選択不可

だいたい、3000円台から7000円台くらいのホテルです。

つぎのいずれかのホテルです。

※スタンダードクラスホテル利用。

サバオリエンタルホテル、

パレスホテル(バスタブなし)、

プロムナード、

タンダイナスティ、

セリンホテル(バスタブなし)、

シャングリラタウン(バスタブなし)、

ホテル・シャングリラのいずれか

エクスペディア、agoda、トリバゴなどのサイトから調べました。

名前が一致していないホテルもあります。

 

 

 

 

 

ムル:ムルマリオットリゾート 5つ星の高級リゾートです。1泊だけです。

 

 

MYツアー 6泊です。

コタキナバル:ガヤセンターホテル 3つ星

ショッピンセンターにも海にも近い4000円くらいです。
プールなし。朝食付き。

 

 

コタキナバル:スカイホテル 3つ星

2015年にできたイマーゴショッピングセンター近く。
プールあり。
朝食付きで6620円くらいです。

コタキナバルのホテル

ムル:公園内ロッジです。2泊します。

1泊約7000円朝食付きです。プールなし。

東京のビジネスホテルよりは広いツインルーム。
ドミトリーなら、1500円くらいです。

早朝や夜の公園内散歩が可能です。

ムル公園HPより↓↓↓

 

クチン2泊:グランドマルゲリータホテル 4つ星

朝食付き1泊約5000円です。
プールあり。

3810円となっていますが、朝食税サービス料込で5000円になった。

クチンのホテル

日本語対応

H.I.S.ツアー

添乗員はなしで日本語ガイドがつくことになっているのは、

日本語の話せる現地係員がつぎの場面でつきます。

コタキナバル空港送迎15分

ムル空港送迎5分、

キナバル公園往復時(片道1時間30分と園内案内)

肝心かつメインのムルでは英語のネイチャーガイドとなります。

MYツアー

すべて英語またはマレー語。

私は特別、英語ができるわけではありませんが、

単語ならべるくらいならできるので、

いままでなんとかなってきました。

食事

往復のマレーシア航空の機内食は同じです。

H.I.S.ツアー

朝3/昼2(弁当)/夕1

MYツアー
朝6のみ。

アクティビティ(英語ガイド)

H.I.S.ツアー セットされていて選べません。

キャノピーウォーク、ウィンド洞窟、クリアウォータ洞窟、ラング洞窟、ディア洞窟
コウモリ飛び立ち観察(ドラゴンダンス)

ナイトウォークはオプションで60US$(6840円)となっていますが、
現地ではRM22なので、572円です。

それぞれのアクティビティは分解でき、HPによると以下の値段です。

レートはRM1=26円で計算しました。

こちらのサイトにかいてあります。
ムル国立公園HP

■キャノピーウォーク RM45(1170円)

■ウィンド洞窟、クリアウォータ洞窟 RM65(1690円)

■ラング洞窟、ディア洞窟 RM35(910円)

■コウモリ飛び立ち観察(ドラゴンダンス)は、

ディア洞窟から出てくるコウモリを見るわけですが、

ディア洞窟のアクティビティに参加しなくても、

見ることはできます。

ディア洞窟までは、公園本部から歩いて30分くらいです。

上記HPには、他のアクティビティもいろいろ載ってます。

■キナバル公園往復と案内(日本語)

MYツアー その日の気分で、選びます。

いまのところの参加予定は以下です。

ナイトウォーク、ウィンド洞窟、クリアウォータ洞窟
コウモリ飛び立ち観察(ドラゴンダンス)

バコ国立公園:初めてなので現地でオプショナルツアー予定。

3900円くらい。

総論比較

H.I.S.ツアー

すべて、プロがセットしてくれているので、

間違いはゼロといっていいでしょう。

そのための時間や費用もかかりません。

ネット環境なくても、

カードがなくても、

旅行申し込みが可能です。

現地でなにかあったときでも、

H.I.S.はコタキナバルに

日本語のできるスタッフもいるようなので

安心です。

でも、ムルで何か起これば

英語のガイドしかいませんので、

英語でなんとかするしかありません。

MYツアー

ホテルや航空券の予約など

全部自分でする必要があります。

少し英語の必要な場面もありますが、

ほとんど日本語で大丈夫です。

自分で申し込みなので間違い

あるかもしれません、対応も自分です。

電話代などすこしかかりますが、

基本はWEBとメールなので、

ネット環境があれば、

新たな費用はかかりません。

支払いはクレジットカードが基本なので、

カードがないと話になりません。

 

各論 分解比較

H.I.S.ツアー   

RM1=26円で計算しました。

項目
第1日 成田⇒コタキナバルへ移動 40,000
コタキナバル泊 5,000
空港⇒ホテル 780
食事:昼(機内)
第2日 ホテル⇒空港 780
コタキナバル⇒ムルへ移動 3,784
公園入場5日パス 780
ラング洞窟ディア洞窟 910
コウモリの飛び出し観察
空港⇒ホテル 130
ホテル⇔公園往復 0
ムルマリオットリゾート泊 11,000
食事: 朝、夕 3,000
第3日 ホテル⇒公園 0
キャノピーウォーク 1,170
ウィンド洞窟、クリアウォータ洞窟 1,690
ランチ 800
公園⇒空港 130
ムル⇒コタキナバルへ移動 3,784
空港⇒ホテル 780
コタキナバル泊 5,000
食事:朝、昼
第4日 コタキナバル⇒キナバル公園クルマで往復 8,000
食事:朝、昼 1,000
第5日 コタキナバル⇒成田
食事:軽、朝
第6日 ーーーーー
第7日 ーーーーーー
総費用 88,518
表示価格 139,000~169,000
一人参加料 42,000

 

MYツアー

項目
第1日 成田⇒コタキナバルへ移動 48,103
コタキナバル泊(ガヤセンターホテル) 0
空港⇒ホテル(タクシー) 780
食事:昼(機内)
第2日 ホテル⇒空港(タクシー) 780
コタキナバル⇒ムルへ移動 3,916
公園入場5日パス 780
空港⇒公園 130
フリー
ナイトウォーク 572
ムル公園泊 6,968
食事:朝
第3日
ウィンド洞窟、クリアウォータ洞窟 1,690
ムル公園泊 6,968
食事:朝
第4日 ムル⇒クチンへ移動 4,374
食事:朝
クチン泊(グランドマルゲリータホテル) 5,116
第5日 バコ国立公園 トレッキング 3,900
食事:朝
クチン泊(グランドマルゲリータホテル) 5,116
第6日 クチン⇒コタキナバル 4,574
食事:朝、昼
コタキナバル泊(スカイホテル) 7,018
第7日 コタキナバル 0:50⇒7:20 成田
食事:軽、朝
合計金額 100,785

 

まとめ

H.I.S.ツアーは、予約等は旅行社まかせで簡単です。

行動もすべてセットなので何も考えなくていいです。

ネット環境、クレジットカードなしでも予約可能です。

一人参加の場合、割高です。


MYツアーは、自分ですべて行います。

予約、サイト探しなど時間はかかるが、それ自体が

旅の始まりで楽しめます。

割安です。

クレジットカードとネット環境必要です。

私がよく使うサイト一覧

ホテルと航空券 Expedia

ホテル価格比較 トリバゴ

航空券比較 スカイスキャナー

国内移動 \全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

関連記事

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く 計画編

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く 準備編 持ち物、服装

ボルネオ行くけど成田までどう行くのか  成田までの国内移動 ヒコーキ2000円プランなど

H.I.S.エコツアーデスクで販売しているボルネオ ツアーを徹底解剖してみる 自分の計画との比較

スポンサーリンク

-旅行記
-, , , ,