マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

見どころ

セピロックオランウータンリハビリセンター Sepilok Orang Utan Sanctuary

2016/01/26

スポンサーリンク
2005年2月 セピロック

2005年2月 セピロック

サンダカンという町がボルネオの北東部にある。

かつて、「サンダカン八番娼館」という小説に書かれたように、

日本のからゆきさんがこの町で暮らしていたという。

そして日本人墓地がこの町の海のみえる丘にある。

そのサンダカンから西に24kmのところにセピロックオランウータン

リハビリテーションセンターがある。

2005年2月 セピロック

2005年2月 セピロック

2005年2月 セピロック

2005年2月 セピロック

そこでは、森林伐採などで母親を失ったり、

生き別れになったこどものオランウータンを保護し

森に帰って自立できるように訓練するのだという。

1日に2回、木でできたプラットホーム上にえさのバナナなどが置かれると

森の中のどこにいたのかわからないけど、

どこかからこどものオランウータンがかけつけてきて

えさを食べる。

2005年2月 セピロック

2005年2月 セピロック

エサ場のすぐそばで隠れていたのか、

森のずっと奥で遊んでいたのか、それはわからないが、

とにかくエサを置いた合図があるとオランウータンが出てくる。

係りの人間にはけっこうなついているような感じで、

ほんとに森に帰ってやっていけるのか心配になるくらいだ。

ボルネオに行っても本当にオランウータンに

会えるかどうかは運次第でわからない。

ダナンバレーに行けばかなりの確率で会えるけど、

そんな奥まで行く時間や余裕がない、という方は

ここに行けば必ずオランウータンに会うことができます。

ただし、完全に”野生の”というワケではないので、

その点はご了承ください。

2005年2月 セピロック

2005年2月 セピロック

http://www.orangutan-appeal.org.uk/

こちらのHPみたら18匹くらいのオランウータンに

名前がついていて管理がされているようです。

スポンサーリンク

-見どころ