マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

野鳥

アカハラシキチョウ Copsychus malabaricus

スポンサーリンク

アカハラシキチョウ

アカハラシキチョウ 2014年2月12日 ムル


尻尾を上げたり

アカハラシキチョウ

アカハラシキチョウ 2014年2月12日 ムル


尻尾を下げたり

学名:Copsychus malabaricus

英名:WHITE-RUMPED SHAMA

大きさは27cmなので、日本のツグミより

尻尾が長い分だけ大きい感じ。

ジャングルの中で少し開けたロッジの周辺の木の梢で

朝早くから美声を響かせています。

声は甲高く、ピョロリンピョリンといえばいいのか

なんとも不思議な声でさえずります。

でもなかなかみつけられません。

鳴いているあいだ中、枝のてっぺんとかに

止まることはなく、

見つけても葉っぱのゴチャゴチャしたとこにいて

写真にはなかなか撮ることができませんでした。

それで撮った何枚かがこの程度の写真です。

これと似たようなコで頭の白いシラガシキチョウは

ボルネオ固有種ですが、このコは

まあまあ、どこにでもいるタイプのようです。

アカハラシキチョウ

アカハラシキチョウ 2014年2月12日 ムル


ときどき反対むいたりして、動き回る。

スポンサーリンク

-野鳥