マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

野鳥

カノコバト  Streptopelia chinensis

スポンサーリンク
カノコバト

カノコバト 2014年2月14日 コタキナバル

カノコバト 2014年2月14日 コタキナバル

カノコバト 2014年2月14日 コタキナバル


後ろ姿。

英名:SPOTTED DOVE  、学名:Streptopelia chinensis

コタキナバルのホテルの横にあった川沿いの枯れ木に止まってました。

日本のキジバトは Streptopelia orientalisで同じ属名で

近縁なのでしょう。

首もとのゼブラ模様もそういえばちょっと似ています。

カノコという和名も鹿の子格子から名付けたものと

思います。

大きさは30cm、日本のキジバトが33cmですから

でも全体的に日本のキジバトより細身でちょっと小さい感じです。

分布:インド、中国~マレー半島、スマトラ、ボルネオ、ジャワ、フィリピン

スポンサーリンク

-野鳥