マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

チョウ・ガ

ウラギンシジミのようなチョウ

2015/06/09

スポンサーリンク
ウラギンシジミのようなチョウ 2002年5月ダナンバレー

ウラギンシジミのようなチョウ 2002年5月ダナンバレー

ウラギンシジミのようなチョウ 2002年5月ダナンバレー

ウラギンシジミのようなチョウ 2002年5月ダナンバレー

日本のウラギンシジミは翅裏が真っ白にみえる銀色、

表はオレンジ色で

飛んでいる時はオレンジと銀とが
くるくると交互に回転してでてくる
床屋のサインのような感じです。

それで止まるときもほとんどが
翅を立てて止まるので裏面の白い所しか見えません。

そしてたまに翅を開くと表側のオレンジが
茶色で縁どられた翅の表面が出てきます。

私自身、表面の見える写真を撮った
ことがありませんが、先日ある方からfacebookで

表面の見える写真をみせていただたら、
このボルネオで撮った写真とそっくりなのです。

日本の図鑑でもあらためて確認しましたら、
このオレンジの模様の切れ込み具合なども
良く似ています。

ウラギンシジミ 2014.9.12 栃木県小山市

ウラギンシジミ 2014.9.12 栃木県小山市


日本のウラギンシジミ 栃木県小山市  止まる時は翅を立てるので表側は見えない。

なので、いままでボルネオのチョウ図鑑に
ぜんぜん出てこなかったので放置してあったこのチョウですが

なんとか「ウラギンシジミのようなチョウ」
と題してアップすることができました。

スポンサーリンク
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

-チョウ・ガ