マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

見どころ

ボルネオのオカネ

スポンサーリンク

ボルネオのおカネ RM1 表 2013.1.18

ボルネオのおカネ RM1 表
2013.1.18


RM1 紙幣表 。上段:旧 、下段:新 マレーシアの国花ハイビスカスがあしらわれている。

ボルネオのおカネ RM1 裏 2013.1.18

ボルネオのおカネ RM1 裏
2013.1.18


RM1 紙幣裏 。上段:旧 キナバル山と凧のようなもの、下段:新 海と凧のようなもの。 

ボルネオのおカネ RM5表 2013.1.18

ボルネオのおカネ RM5表
2013.1.18


RM5 紙幣表 。上段:旧 、下段:新 マレーシアの国花ハイビスカスがあしらわれている。

ボルネオのおカネ RM5裏 2013.1.18

ボルネオのおカネ RM5裏
2013.1.18


RM5 紙幣裏。 上段:旧 マレーシア近代化の象徴のようなクアラルンプールツインタワー、
         下段:新 サイチョウ、マレーシアの特徴的な鳥です。

ボルネオのおカネ RM10表 2013.1.18

ボルネオのおカネ RM10表
2013.1.18


RM10 紙幣表 。上段:旧 、下段:新 マレーシアの国花ハイビスカスがあしらわれている。

ボルネオのおカネ RM10裏 2013.1.18

ボルネオのおカネ RM10裏
2013.1.18


RM10 紙幣裏。 上段:旧 マレーシア近代化の象徴のようなヒコーキ、鉄道、輸送船、
          下段:新 世界最大の花といわれるラフレシア。

ボルネオのおカネ RM20 新、裏 2013.5.3

ボルネオのおカネ
RM20 新、裏 2013.5.3


RM20 新紙幣裏、ウミガメ。RM20

ボルネオのおカネ RM50 裏 2013.5.3

ボルネオのおカネ
RM50 裏 2013.5.3


RM50 上段:旧、海底油田を掘る施設
     下段:新植物油を採るアブラヤシと油をあらわす化学記号だろうか。

ボルネオのおカネ RM100表 2014.2.11

ボルネオのおカネ RM100表 2014.2.11


RM100 上段:旧 、下段:新 マレーシアの国花ハイビスカスがあしらわれている。

ボルネオのおカネ RM100裏 2014.2.11

ボルネオのおカネ RM100裏 2014.2.11


RM100 上段:旧 、自動車工場、これも近代化の象徴のような図柄です。
      下段:新 、こちらは世界自然遺産のキナバル山とムル山のようです。

ボルネオのおカネはれっきとした
マレーシア政府の発行する紙幣のことです。

ボルネオ島にはマレーシア、
インドネシア、ブルネイと3つの国が存在しますが、

私が行っているのはもっぱらマレーシアなので
他の国のおカネのことはわかりません。

2012年ころから新紙幣が出回り始め、
2014年2月でもまだ旧紙幣も流通しておりました。

一度に全種類を撮影できなくて、
時期がバラバラのため、統一感がなく見にくくてスイマセン。

でも改めて見ても、全部が全部、
近代化路線から自然回帰なわけではないような気がします。
こちらもイマイチ統一感がない感じです。

RMはリンギットマレーシアで、
通常リンギと略したりします。

レートは先ほど調べたらRM1=31.6円でした。(2015年8月)

ペットボトルの水500mlがおおよそRM1だったり、
ラーメン1杯RM7くらいなので、

日本と比べるとおおよそ3分の1くらいと
思っていてもいいでしょう。

スポンサーリンク

-見どころ