マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

チョウ・ガ

ヤペトスシロシタセセリ  Tagiades japetus

2016/06/07

スポンサーリンク

ヤペトスシロシタセセリ 1998年12月 ダナンバレー

ピャペトスシロシタセセリ
1998年12月 ダナンバレー


学名:Tagiades japetus
英名:Common Snow Flat

前翅長:16-22mm

ピャペトスシロシタセセリ 1998年12月 ダナンバレー

ヤペトスシロシタセセリ
1998年12月 ダナンバレー


「シロシタ」というくらいなので、後ろ翅が白いのかと思ったら

後ろ翅の裏が白いようです。

この写真では裏が見えないけれども、
表の翅の表面にある白っぽい点々と後ろ翅の表にある黒い点々を

見て絵合わせしたいるだけなので、全然自信ありません。

食草はdioscoreaceaeと書いてあるので、
調べてみたらヤマノイモ科ということです。

このチョウもオスメスで模様はかわらないようです。

手持ちの図鑑では、ボルネオにはこの属Tagiades は9種類いて、
見分けは簡単、翅表の白い斑がない、と書いてある。

でも、この写真で白斑がない、といいきれるようには思いません。

止まり方はダイミョウセセリに少し似ている。

スポンサーリンク

-チョウ・ガ