マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

野鳥

ボルネオ島ダナンバレーで見かけたコシラヒゲカンムリアマツバメ 

スポンサーリンク
コシラヒゲカンムリアマツバメ 2012.7.2

コシラヒゲカンムリアマツバメ 2012.7.2

 

撮影時の状況

ボルネオ島ダナンバレーのキャノピーウォークウェイから見える

よく目立つ枝に止まっているのが確認できた。

画像全体が

くもったように見えるのは朝の霧が深いためです。

声は、特に聞こえず、静かに止まってました。

基本情報

和名:コシラヒゲカンムリアマツバメ

和名のコシラヒゲカンムリアマツバメは、

小 白髭 冠 雨 燕 からだと思う。

分類:アマツバメ目カンムリアマツバメ科

英名:WHISKERED TREESWIFT

学名:Hemiprocne comata

体長:15cm

地域により留鳥

分布:マレー半島、スマトラ、ボルネオ、フィリピン

鳴き声:キーキーという声は、他の鳥が静かな日中でも道路端でよく聞こえる。

習性

ボルネオの森林地帯における

開けたところや空き地で普通にみられる。

森林の端の葉っぱのない枝に

止まっているのが普通にみられる。

独特の白いひげは、非常によく目立つ。

コシラヒゲカンムリアマツバメ 2012.7.2

コシラヒゲカンムリアマツバメ 2012.7.2

BIRDS OF BORNEO 原文

Local resident

A common inhabitant of open areas and clearings in forested areas throuhtout Borneo.

Usually seen perched on a bare branch at the forest edge. The distinctive white whiskers

are very noticeable.

Call:'Their squeaky calls can be heard along roadsides,even at mid-day when most other

species are quiet '(Sheldon).

Range:Malay P,Sumatra,Borneo,Phillipines.

スポンサーリンク

-野鳥
-,