マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

トンボ

ショウジョウトンボ Crocothemis servilia

2016/01/26

スポンサーリンク

ショウジョウトンボ 2014.2.13 ムル

ショウジョウトンボ 2014.2.13 ムル


おなかは平べったい。

ショウジョウトンボ 2014.2.13 ムル

ショウジョウトンボ 2014.2.13 ムル


顔は赤いが眼は赤くない。

ショウジョウトンボ 2014.2.13 ムル

ショウジョウトンボ 2014.2.13 ムル


翅の基部が褐色なのがわかる。

このコもムル空港でヒコーキ待ちの

間に撮影したものです。

カンカン照りでした。

翅の基部が褐色なところ、

腹の扁平具合、大きさ腹長30mm、

などからいって

日本のショウジョウトンボに似ていると思って、

ボルネオで買ってきた簡単トンボ図鑑を

調べてみたらCrocothemis serviliaとして載っていました。

これはショウジョウトンボの学名です。

日本の図鑑でも東洋熱帯各地にも

分布しているとの記載がありました。

以上のことからショウジョウトンボと判定しました。

日本では5~9月に発生となっていますが、

ボルネオでは2月にもいることから

年中いるものと思います。季節感はない、ですね。

スポンサーリンク
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

-トンボ