マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

トンボ

ボルネオウスバキトンボ(仮称)

2015/05/11

スポンサーリンク
ボルネオウスバキトンボ(仮称)2014.2.13 ムル

ボルネオウスバキトンボ(仮称)2014.2.13 ムル

ボルネオウスバキトンボ(仮称)2014.2.13 ムル

ボルネオウスバキトンボ(仮称)2014.2.13 ムル

これもムル空港で飛行機が

来るのを待っている間に

外のカンカン照りの植え込みなどにいた

3種類のアカトンボ類のうちのひとつ。

日本のウスバキトンボは45ミリくらいですが、

このコはそれよりぐっと小さく、

35ミリくらいだったろうか。

手元の超簡単図鑑では 

Macrodiplax coraに似ている。

日本のウスバキトンボは

学名 Pantala flavuescensなので

ちょっと縁は遠いのかもしれません。

で、トンボとは直接関係ないけど、

ムル空港からミリに行くヒコーキが

いくら待っても来ず、全然反対方向へ

行くクチン行きにむりやり乗せられました。

スポンサーリンク

-トンボ