マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

チョウ・ガ

リュウキュウミスジ  Neptis hylas  、Common Sailor

2016/01/26

スポンサーリンク
リュウキュウミスジ 1998年12月 ダナンバレー

リュウキュウミスジ 1998年12月 ダナンバレー

学名:Neptis hylas 、 英名:Common Sailor

前翅長:22-26mm

このコもリュウキュウとつくくらいだから、

日本にもいます。ただし奄美大島以南です。

エサ植物はマメ科各種とニレ科のリュウキュウエノキと

日本の図鑑には書いてありますが、

英語版ボルネオの蝶にはマメ科とアオイ科と

書いてあり、日本とボルネオとでは

食べるものが少し違うのかもしれません。

コミスジに似てるなぁとは思いつつ、

特に調べもせず、ほってありました。

今年になって、このブログを書きはじめてから、

少しまじめに調べ始めました。

とはいっても、絵合わせぐらいですけど・・・。

日本では5-6回の成虫発生となっていますが、

ボルネオでは年中と書いてあり、6回以上なのかもしれません。

ボルネオでは本属のチョウは11種いると書いてあります。

見分けは後ろ翅の裏側で判定できるそうです。

11種もいたら、違うかもしれませんが、

まあポピュラーな種はこのコに間違いないと確信しております。

スポンサーリンク

-チョウ・ガ