マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

チョウ・ガ

モンキアゲハ  Papilio helenus 、 Red Helen

2016/01/26

スポンサーリンク
モンキアゲハ 1998年12月 ダナンバレー

モンキアゲハ 1998年12月
ダナンバレー

モンキアゲハ 1998年12月 ダナンバレー

モンキアゲハ 1998年12月
ダナンバレー


学名 :Papilio helenus 、 英名:Red Helen

前翅長:52-58mm

このチョウも、初めてボルネオに行ったとき、

この赤い花につぎつぎやってくるチョウのひとつでした。

当時は日本でもみたことあるな、くらいしか、わからず、

たいして調べもせず放ってあった事柄のひとつです。

前にも書きましたが、何回めかに行ったとき

日本人の書いた英語版チョウの図鑑を購入したものの

絵をながめるだけで、読んだことはありませんでした。

その後、友達が同じ図鑑の日本語版を購入したからこそ、

気軽に調べられるようになったわけです。

私の持っている図鑑は英語版のままですが、

種名の部分だけは和名を手書きで入れてあります。

したがって、このチョウは日本にもいるモンキアゲハだということが、わかりました。

食草はrutaceaeと書いてあり、調べるとミカン科のことです。

もちろん、これも日本と同じです。

まあ、ミカンの害虫ということになりますけど、

普通のアゲハのほうが有名すぎて

このコがやり玉にあがることはあまりきいたことがありません。

分布は東洋区ということで、随分広い範囲にいるようです。

スポンサーリンク
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

-チョウ・ガ