マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

野鳥

シロハラクイナ  Amaurornis phoenicurus

スポンサーリンク
シロハラクイナ 2014年2月11日 KOTAKINABALU WET LAND CENTRE

シロハラクイナ 2014年2月11日 KOTAKINABALU WET LAND CENTRE

シロハラクイナ

シロハラクイナ 2014年2月11日 KOTAKINABALU WET LAND CENTRE

英名:WHITE-BREASTED WATERHEN、

学名 : Amaurornis phoenicurus

ボルネオの図鑑では大きさは30cm、日本の図鑑では32.5cmとなっている。

日本の図鑑では、バンくらいの大きさと書いてあり、

バンもボルネオの図鑑では30cm、日本の図鑑では32.5㎝となっております。

それぞれの場所でバンくらいの大きさといえるのですが、

場所をまたぐと大きさ表記が違ってきます。

ここコタキナバルのWET LAND CENTREで、というか

正確に言うと園外で2回みたことがあります。

「マングローブの林等にもすみ」と私の図鑑には書いてあるとおり

この場所はマングローブが生い茂っております。

突然出てきて、スタスタと茂みの中に消えていきます。

だから、カメラを構えるヒマがありません。

けっこう早く歩きます。

日本でもみられるようですが、私は日本ではみたことありません。

日本では九州南部、沖縄で繁殖し、他の地区では

渡りのときだけに見られるようです。

分布:インドから東南アジア、フィリピン、ボルネオ、ジャワ、スラヴェシ

シロハラクイナ

シロハラクイナ 2014年2月11日 KOTAKINABALU WET LAND CENTRE

シロハラクイナ

シロハラクイナ 2014年2月11日 KOTAKINABALU WET LAND CENTRE

シロハラクイナ

シロハラクイナ 2014年2月11日 KOTAKINABALU WET LAND CENTRE

スポンサーリンク

-野鳥