マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

見どころ

ボルネオ島ジャングルへの行き方

2017/01/13

スポンサーリンク

マレーシア航空直行便が便利

ボルネオ島への行き方は、2016年7月現在、
成田からコタキナバル行きの直行便が便利です。

航空会社はマレーシア航空です。

2014年マレーシア航空は行方不明になったり、
ウクライナで撃墜されたりと
ご難続きですが、
世界的にはシンガポール航空と
ならんでサービスの評価は高いようです。

成田からの直行便は月、木の運行です。

マレーシア航空機 2014.2.10

マレーシア航空機 2014.2.10

飛行機の機種には詳しくないのですが、
直行便は結構小さい飛行機です。

調べたらボーイング737-800のようです。

160人程度の客席数です。

2016年10月までは、こちらの時刻だったのですが、

11月からは下の時刻表になりました。

MH81  成田発  15:20  ⇒コタキナバル着 20:20 6時間

MH80  コタキナバル発7:40 ⇒成田着 14:20  5時間40分

 

2016年11月からの時刻表 曜日は月曜日と木曜日で変わらず

MH81  成田発  9:30  ⇒コタキナバル着 15:00 6時間30分(時差1時間)

MH80  コタキナバル発 0:50 ⇒成田着 7:20  5時間30分(時差1時間)

帰りのコタキナバル発は、日曜日や水曜日の夜中24:50という感じです。

 

他の曜日に行くには、一旦、
マレーシアの首都クアラルンプールに行き、
そこで乗り換えてコタキナバルに入ります。

その他の行き方としては
キャセイパシフィックで香港乗り換え
アシアナ航空でソウル乗り換えがあります。
いずれも私は使ったことありません。

また、最近注目を集めている
LCCのエアアジアでも行くことができます。

エアアジア飛行機 2012.7.28 クアラルンプール空港

エアアジア飛行機 2012.7.28 クアラルンプール空港

エアアジアもあるが・・・

エアアジアは直行便がなく、
すべてクアラルンプール乗り換えとなります。

エアアジアは非常に安い印象ですが、
荷物預かり料1万円くらいとか、
無料の機内食はなにもないのですべて有料となります。

その上機内食は予約制ですから、
当日の気分で何か頼もうとしても
何もなく売り切れということもありました。

マレーシア航空なら機内食は
すべて込みのうえビールやワインも
無料で飲めて、
手荷物料金もかかりません。

冷房の効きすぎた機内での
毛布などもエアアジアは有料となります。

もうひとつの注意点として、
エアアジアは羽田発着はいいとして、
帰りがいまは22時30分となっており、

ヘタをすると、羽田からのバス等が
なにもなくなり、
空港周辺の高いホテルへの宿泊を
余儀なくされるおそれがあります。

2012年に行ったときはやはり
帰りのバスがなく、
やむなく空港で夜を明かしました。

ためしにエクスペディアで9月5日出発、
9月12日帰りで検索してみると
航空券だけなら
マレーシア航空38,700円、
エアアジア48,857円(手荷物料込)と出ました。

コタキナバルのホテル7泊込みの
ダイナミックツアーで検索すると8万円台から6万円台が
出てきます。

 

結構間際の出発で
安い時もあるのでいろいろ検索してみると面白いです。

2014年の2月にムルに行ったときは
出発2日前に予約して行きました。

エアアジアの安い条件もあるが、
乗り換え、機内食、手荷物料金等考えると、
マレーシア航空でもいいか、となる。

ホテルの選択については
朝食付きとそうでない場合が
あるのでサイトでよく確認することです。

コタキナバル7泊はやめて間の数泊は
ジャングルに行くなら、
そこまでの飛行機やそこでの宿泊予約が必要となる。

コタキナバルから先のジャングル行きは?

ジャングル行き国内線は
ダナンバレー自然保護地域、タビン野生動物保護区ならラハダトゥ空港、

キナバタンガン川ならサンダカン空港、ラハダトゥ空港

グヌン・ムル国立公園ならムル空港への国内線となる。

マスウィング 2014.2.11 コタキナバル空港

マスウィング 2014.2.11 コタキナバル空港

 

いずれもマレーシア航空の子会社の
マスウィングが運航している。
マレーシア航空のホームページや
エクスペディアで予約できる。

サンダカン空港からは
キナバタンガン下流(スカウ村)にはクルマで2時間半くらい。

ラハダトゥ空港からは
キナバタンガン下流スカウ村まで2時間半、
ダナンバレー自然保護地域まではクルマで2時間半、
タビン野生動物保護区まではクルマで1時間半くらいです。

ただ、現在、サンダカン、ラハダトゥ地区には
外務省から渡航中止勧告レベル3が出ているので
ご注意ください。

東マレーシア(ボルネオ島)に出ている外務省渡航中止勧告について

ムル空港からムル国立公園まではクルマで5分程度。

スポンサーリンク
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

-見どころ
-, , , ,