マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

チョウ・ガ

オビベニホシシャク  Eumelea biflavata insulata Warren

スポンサーリンク

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル


止まり方はこんな感じ。 2014年2月11日 ムル

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル


垂直の壁にはこう止まることも。

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル

オビベニホシシャク 2014.2.11 ムル

ロッジの自分の部屋に入ってきたコです。

最初、トイレにいて、それから追い掛け回して、低いとこまで追いつめて写真撮りました。

自分の部屋内なので存分ゆっくりと撮影できました。

止まり方と翅の形からシャクガと見当つけて

ネット図鑑を片っ端から見ていったら、相当濃い線があがってきた。

マレー、インドにも分布と書いてあり、日本では九州から南西諸島など南の方のガみたい。

学名: Eumelea biflavata insulata Warren, 1896

科:シャクガ科(Geometridae) ホソシャク亜科(Desmobathrinae)

間違いない。

幼虫は尺取りで、成虫は葉裏にペッタリ止まったら、ジャングルのなかではまず、見つけられないだろーな。

スポンサーリンク
[`yahoo_buzz` not found]
[`google_buzz` not found]
LINEで送る

-チョウ・ガ