マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

セミの仲間

世界最大ではないが、2番目に大きいクロテイオウゼミに会えた ひさしぶり グヌンムル国立公園 2017.2.15

2017/06/15

スポンサーリンク
クロテイオウゼミ 2017.2.15

クロテイオウゼミ 2017.2.15

 

世界で2番目に大きいクロテイオウゼミ

小学生の頃、買ってもらった図鑑に

世界最大のセミ、テイオウゼミが

ボルネオ産と書いてあった。

それで、ボルネオ行って、

デカいセミに会えたけど、

後から調べたら、

それは2番手のクロテイオウゼミだった。

1番のテイオウゼミはボルネオにはおらず、

マレー半島のキャメロンハイランドにいる、

らしい。

来年くらい、キャメロンハイランド行ってみようかな。

クロテイオウゼミは頭から翅の先まで写真のとおり、

11センチ弱。

写真のこのコは、鳥にやられたのか、

お腹がありません。でも生きてる。

一番のテイオウゼミは、13センチというから、

かないません。

このコは、グヌンムル国立公園の食堂に夜、

行ったら床に落ちてました。

すでにアリのエサとなっているお腹↓↓↓

たぶん鳥にやられたクロテイオウゼミのお腹

たぶん鳥にやられたクロテイオウゼミのお腹

お腹がないのに元気に生きており、

つかもうとしたら、元気に飛んでいきました。

それでも、なんとか捕まえて、

自分の部屋に持ち帰り、ものさしやタイガービールと一緒に

記念撮影です。

タイガービールの缶とクロテイオウゼミ

タイガービールの缶とクロテイオウゼミ

 

2月15日撮影。

 

お腹がないのに翌日まで、よく生きていました。

こちらがその証拠動画です。

スポンサーリンク

-セミの仲間
-, ,