マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

セミの仲間

ツクツクホウシより少し大きいセミ

2015/06/28

スポンサーリンク
ツクツクホウシより少し大きいセミ 1998年12月 ダナンバレー  トイレの床に落ちてました。

ツクツクホウシより少し大きいセミ 1998年12月 ダナンバレー  トイレの床に落ちてました。

ツクツクホウシより少し大きいセミ 1998年12月 ダナンバレー 渡り廊下の手すりに止まってました。

ツクツクホウシより少し大きいセミ 1998年12月 ダナンバレー 渡り廊下の手すりに止まってました。

ツクツクホウシより少し大きいセミ 1998年12月 ダナンバレー

ツクツクホウシより少し大きいセミ 1998年12月 ダナンバレー

日本ではセミはあまり夜は活動しないものと思い込んでおりました。

ところがボルネオでは電灯にやってくるものも、そこそこいました。

この写真はいずれも夜撮影したもので、

昼間ジャングルの中になんかいたら、まず、見つからないものと思います。

姿かたちは日本のツクツクホウシをやや大きくした感じです。

背中の濃い緑の模様も比較的スレンダーな感じも日本のツクツクに似ております。

ただ、残念なことに鳴き声がわかりません。

日本のツクツクのような印象的な鳴き声は3泊だけとはいえ、聞こえませんでした。

その後に行った場所では逆にジャングルのなかから声だけは聞こえていても

姿はまず見えないので声と姿を一致させることは非常に困難です。

スポンサーリンク

-セミの仲間