マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

果物

LANGSAT

スポンサーリンク
LANGSAT 2013.1.17 コタキナバル

LANGSAT 2013.1.17
コタキナバル

LANGSAT 2013.1.17 コタキナバル

LANGSAT 2013.1.17 コタキナバル

LANGSAT 2013.1.16 コタキナバル

LANGSAT 2013.1.16 コタキナバル

ゴルフボールよりやや小さいくらいの大きさで、
皮をむくと白いゼリー状の実が現れます。

ライチにちょっと似た感じでで、
中身だけあったら区別はつかないかもしれません。

学名はLansium domesticumだと。

別のページには英名Dukuで、学名は同じ 
Lansium domesticumという、果物もある。

市場では写真のとおり、値段はちょっと違うけど、
あまり区別せずに扱っているようです。

また、別にリュウガン(竜眼)というものもあり、
Dragon's Eye Fruitというページを見つけました。

マレー語ではMata kucing 、longanといい、
竜眼とはどやらこちらが正しい名前のようです。

学名DIMOCARPUS LONGANと全部大文字で書いてある。

スポンサーリンク

-果物