マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

チョウ・ガ

キシタシロチョウとニセビレキチョウ

2016/01/26

スポンサーリンク
キシタシロチョウ 2002年5月 ダナンバレー

キシタシロチョウ 2002年5月 ダナンバレー

ニセビレキチョウ(左)とキシタシロチョウ 2002年5月 ダナンバレー

ニセビレキチョウ(左)とキシタシロチョウ 2002年5月 ダナンバレー

テレビや図鑑などでも湿った地面の水を求めて

たくさんのチョウが群れているシーンを

しばしば目にしますが、私の行く範囲のボルネオでは、

ほとんどこの時くらいしか

そういった場面には出くわしたことがありません。

まだまだ、行き方が足りないのでしょう。

場面としては林道を横切る水の流れとか川沿いの砂地など

いっぱいあるのにチョウが群れているという図柄には

出会ったことがありません。

両種ともシロチョウ科に属するが、

以下のとおり、食草は異なります。
両種とも花の蜜や湿った路面の水を吸いにくる。

ただし、路面の水を求めるのは両種とも

オスのみ、ということである。

キシタシロチョウ
学名:Cepora iudith 
英名:Orange Gull 
前翅長:25-30mm
食草:フウチョウソウ科

ニセビレキチョウ
学名:Eurema nicevillei 
英名:Banded Grass Yellow 
前翅長:19-23mm
食草:マメ科

スポンサーリンク

-チョウ・ガ