マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

旅行記

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く 計画編

2017/02/12

スポンサーリンク

日程の決定

成田⇔コタキナバルの直行便は、

月、木しか運航していないので、

行きは月・帰りは木、行きは木・帰りは月、

往復とも月、往復とも木など

いろんなパターンが考えられます。

エクスペディアの場合、ホテルも同時予約すると、

安くなるので、一緒に予約をクリックして

あたりをつけます。

サイトはこちら
エクスペディア

今回、8日間ほど休みがとれそうなので、

次のパターンで調べてみました。

価格は、往復のヒコーキとコタキナバル6泊の合計金額です。

1、1月16日(月)~1月23日(月) 82,107円

2、2月13日(月)~2月20日(月) 76,885

3、2月20日(月)~2月27日(月) 76,885

4、2月2日(木)~2月9日(木) 103,695

5、1月26日(木)~2月2日(木) 63,273

1番から4番まで、すべて今まで泊まっている

ガヤセンターホテルで調べました。

5番のみ、センチュリーホテルです。

これを書いた紙を持って、会社の上司に相談してみたら、

会社としては、閑散期となる2番、4番が、いいというので、

2番で以下の作業をすすめます。

4番が高いのは中国の春節といって旧正月にあたるためと
考えられます。

成田⇔コタキナバル往復のヒコーキの決定

上のパターンはコタキナバル6泊なのですが、

エクスペディアのサイトでは、2泊だけとか、別のホテルを

予約するとかができません。

そういうときは、電話で予約すればOKです。

実際は電話にて、成田⇔コタキナバル往復のヒコーキと2月13日1泊だけ

コタキナバルのガヤセンターホテルを予約しました。

48,103円でした。

電話はこちら

03-6743-6580

 

ガヤセンターホテルのいいところ

■値段が安い:だいたい3000円台で泊まれる。朝食付き。

■朝食会場は、海の見えるテラスもあり、風に吹かれながら食事できる。

■スリアサバ、ウィスマムルディカというショッピングセンターに近いこと。

■残念なのはプールがないこと。

スリアサバ(ショッピングセンター)

●スリアサバは、スーパーもあり、衣料品、みやげもの、

アウトドア用品、旅行用品など

なんでもそろうきれいな店舗です。

・スーパーでは、ビール、つまみ、スナック菓子、日用品、もあるので、

バラマキ用みやげのグミやチョコレート、紅茶、ラーメンなども買えます。

・100円ショップのダイソーもある。

ただ、RM5なので約150円と日本よりも割高です。

・フードコートでは、海を眺めながらの食事もできます。

いろんな食事が安くこぎれいに楽しめます。

 

ウィスマムルディカ(ショッピングセンター)

●ウィスマムルディカは、少し古いがたいがいのもの売ってます。

・マッサージ店などもあります。

・ボルネオ関連の書籍売ってるボルネオブックスがある。

ただ、facebookでは、閉店したようなこと

書いてあるので今回要確認です。

・両替のレートがいいです。空港などに比べると1割以上違う。

 

ホテルを予約する

グヌンムルのホテル予約

つぎに、グヌンムル国立公園のホテル予約です。

これは試しにエクスペディアでムルを探しても、

ムルマリオットリゾート(旧ムルロイヤルリゾート)と

いう高級リゾートしか出てきません。

マレーシアで1万円以上のホテルと

いえば超高級といっていいでしょう。

朝食込みで、プールもあり、

ダンスショーなども楽しめるようですが、

ダンスショーなどにはあんまり興味ないので、

今回も公園内の宿泊施設に泊ることにします。

ムル国立公園のホームページから直接予約します。

グヌンムル国立公園宿泊予約はこちら

1泊 RM268なので、現在のレート26円だと6,708円となります。

大部屋のホステルならRM55の1,430円です。

最初、大部屋を取ったのですが、

カメラなどの機材もあるので、

少し割高ですがやっぱり個室にしました。

いずれも朝食付きです。

予約フォームは簡単で、

英語なんかたいしてできなくても大丈夫です。

いや、英語を入力する場所がありません。

自分の名前をローマ字で書くだけです。

ところが、ところが

最初の大部屋予約の返事がこれです。

あれれれ~~??

Please provide correct date to avoid confusion.

Please note, I have not yet made a booking for you, and these rooms are still for sale. Please do not book flights until you have made a tentative reservation with us.

Refer attachment for more information.

訳すと
混乱を避けるため正しい日付を入力してください。

まだ予約はしておらず、まだこちらの部屋は販売前です。

仮予約をするまでフライトの予約をしないでください。

添付書類を参照ください。

??????

自分のメールを見たら

Start Date:02/14/2017

End Date:12/16/2016 となっており、

混乱を招いたようです。

これは先方のシステムが不親切で、1泊目を決めても、
出発日で2016年の日付が
しかも過去の数字が選べることによって起きたことです。

これは、私の英語力のなさのせいではなく、

あわてんぼうなだけです。

そりゃー、混乱するでしょうね。

再度、正しい日付を入れ、メールしなおして

事なきを得ました。

国内線ヒコーキ予約

つぎに、ボルネオ島内の国内線移動のヒコーキ予約です。

移動は以下の通りです。

コタキナバル⇒ムル

ムル⇒クチン

クチン⇒コタキナバル
これもエクスペディアで調べてみたら、
なんと、各便1万円以上もするので、

試しにスカイスキャナーで調べてみると、

マレーシア航空の直予約が一番安く、

エクスペディアの半額以下で済みます。

格安航空券調べ
スカイスキャナー

コタキナバル(BKI)⇒ムル(MZV)では

マレーシア航空3,795円、エクスペディア10,320円ですもの。

他の国内便も同様で、

すべてマレーシア航空のサイトで直接予約しました。

 

スカイスキャナー画面

 

ムル(MZV)⇒クチン(KCH)では、

マレーシア航空:4,238円

エクスペディア:10,320円

 

クチン(KCH)⇒コタキナバル(BKI)では(別の日調べ)

マレーシア航空:4,213 円

エクスペディア:6,140円

という具合です。

 

エクスペディアも商売ですから、

儲けてはいけませんとは、いいませんが、

こういうところで利益を出しているのかなぁ、

とちょっと想像しました。

マレーシア航空のサイトは最初日本語ですが途中から英語なので、

日本語でできるenaトラベルというサイトでやってみたら、

ムル空港が選べません。

そういえば、国内線はMASS-WINGといって、

マレーシア航空の子会社だからなのかも

しれません。

これでは仕方なく、英語のサイトで予約するしかありません。

片道、複数都市滞在をチェックして、

予約して行きますが、

この日は、なぜか、WEBの調子が悪く、

うまく出てこないため、

1便1便別々に予約していきました。
こういうとき、空港コードを入力すると便利です。

コタキナバル:BKI

ムル:MZV

クチン:KCH

成田:NRT

 

クチンとコタキナバル(最終日)のホテル予約

つぎに、クチンのホテル2泊と

コタキナバル(最終日)のホテル選びです。

これもエクスペディアで調べると、

クチンは3000円台でいくらでも出てきます。

私としては、以下の選択基準で決めました。

・川沿いであること。

・朝食付きで安いところ。

見かけは安くても朝食付きにすると2000円も高くなるホテルもあり、

要注意です。

・プールのあるところ。

これはコタキナバルのよく泊まるガヤセンターホテルはプールがないため、

せっかくならプールのあるところを選びたいと思いました。

リバーサイドマジェスティックホテルも安くて新しそうですが、

プールが狭そうなのでやめにしました。

そんなこんなで、ちょっと外観は古そうですが、

プールの写真が気に入ったので

グランドマルゲリータホテルにしてみました。

3,817円と表示されてますが、朝食付き4,826円、税サービス料が290円、

合計で1泊5,116円となりました。

初めての場所なので、近所に朝食食べれる場所があるのか

わかりません。

地図でみても、海外の場合、道路が立体交差になっていたりして、

歩いては簡単に渡れなかったりするので、高い朝食代ですが、

よし、とします。

 

 

クチンのホテル

 

 

最後に、コタキナバルのホテル選びです。

今回の基準は以下の通りです。

・新しくできたイマーゴショッピングセンターに近いこと。

・オーシャナスショッピングセンターに近いこと。

・プールがあること。

これらの基準からスカイホテルコタキナバルと決定しました。

コタキナバルのホテル

 

エクスペディアは、先に会員になると会員価格が示されるようなので、

会員登録してから、調べたほうがいいでしょう。

ただ、エクスペディアでの表示価格は税サービス料なしの、

価格なので実際は5%くらいプラスの出費になります。

今回は、カードでの予約時支払いをしましたが、

為替レートが極端にかわったり、

出発間際に激安などの部屋が出ることもあるので、

予約したからといってほっておかず、時々チェックして

場合によってはキャンセルして再予約もありです。

 

また、最近、よくメールが来るトリバゴというサイトでは、

いろんなホテルサイトを比較できます。

こちらです。

提供しているサイトごとに、税サ込なのか、そうでないのかが

統一されていないので、よく確認が必要です。



HISとの比較

HISでも、グヌンムルだけならツアーで販売しており、

139,000円~169,000円です。

HIS ムルツアー

このツアーの特徴はつぎのとおりです。

・全日程は5日間です。

・出発日は木曜日のみ。

・日本語ガイドつき、ただしメインのムルでは英語ガイドのみ。

・ホテルの選択はできません。

・ムルは、高級リゾートの「ムルマリオット」1泊、

あとは前後に、コタキナバル1泊ずつ、計2泊、

・ボルネオでは合計3泊するだけです。

・もうひとつの世界遺産キナバル公園にも行けます。

・食事は、朝3/昼2(弁当)/夕1 の6回付き。

・コタキナバルのホテルはスタンダードクラスとして、

次の名前が挙がっています。指定不可。

サバオリエンタルホテル、  ※
パレスホテル(バスタブなし)※
プロムナード、※
タンダイナスティ
セリンホテル(バスタブなし)、
シャングリラタウン(バスタブなし)、
ホテル・シャングリラ ※ のいずれか

※印は、私の宿泊経験あり。

これらのホテルもエクスペディアなどで
調べれば、3000円台から7000円台で泊まれるホテルです。

プールがあるかないかも、エクスペディアでわかります。

価格の基本は二人参加の一人当たりの料金で

お一人様参加の場合、42,000円追加となります。

初めての方なら、こちらのほうが、手っ取り早く、

安心です。

HISはコタキナバルに支店もあり、なにかあったら、対応が望めます。

私も、HISのツアーで3回ほど、ボルネオ行ってます。

ホテル選び、ヒコーキ選びの時間はすべて旅行社まかせで楽です。

自分の時間を旅行社から買うというスタンスになります。

自分で調べて予約して・・などとやってるとすぐ時間がたち、

2日間くらいかかりました。

でも慣れてくると、

あれこれ迷っている時間こそが楽しいひとときにも

なってきます。

まとめ

 

ヒコーキとホテルの予約が完了しました。

ヒコーキ

●成田⇔コタキナバル往復
●コタキナバル⇒ムル
●ムル⇒クチン
●クチン⇒コタキナバル

ホテル

●コタキナバル:ガヤセンターホテル
●ムル国立公園内:2泊
●クチン:グランドマルゲリータホテル2泊
●コタキナバル:スカイホテルコタキナバル

合計の予算は、9万円くらいです。
ホテルのグレードを落とせばまだまだ安くできます。

 

私のよく使うエクスペディア
エクスペディア

格安航空券調べ
スカイスキャナー

ホテル比較
ホテル料金比較『トリバゴ』

つぎは準備編です。

関連記事

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く 計画編

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く 準備編 持ち物、服装

ボルネオ行くけど成田までどう行くのか  成田までの国内移動 ヒコーキ2000円プランなど

H.I.S.エコツアーデスクで販売しているボルネオ ツアーを徹底解剖してみる 自分の計画との比較

つづく

スポンサーリンク

-旅行記
-, , , , ,