マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

旅行記

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く

2017/06/15

スポンサーリンク

行先地図

コタキナバル↓↓↓

今年の2月に、1週間ほど休みがとれたので、

マレーシアの世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に行く

ことにしました。

グヌンムル国立公園↓↓↓

 

いずれもボルネオ島内の国立公園で、自然豊かなところです。

本当は、キナバタンガン川で象を見たいのですが、

依然として外務省から、渡航中止勧告が

途中のラハダトゥ周辺には出ていますので、

メイン舞台は安全なサラワク州にしました。

 

バコ国立公園↓↓↓

予算概算

予算は次の項目をすべて含めて約8万円です。

■宿泊6泊

(コタキナバル2泊、グヌンムル2泊、クチン2泊、すべて朝食付き)

■ヒコーキ

●成田⇔コタキナバル往復、

●ボルネオ島内移動ヒコーキ3回
(コタキナバル⇒ムル、ムル⇒クチン、クチン⇒コタキナバル)

その他費用

あと、かかる費用は、昼食、夕食、現地でのタクシー代、

オプショナルツアー代金、

公園入場料、アクティビティ費用、

お土産代など5万円もあればおつりがくる、予定。

昼食、夕食は日本にいてもかかるので、旅行費用に

含めない、という考え方もある。

日本にいれば、1000円のところ、マレーシアなら、

300円くらいなので、日本にいるより割安です。

例として、500mlの水RM1(約30円)、ラーメンRM7(約210円)など



今回の旅で、やりたいこと

グヌンムル国立公園

グヌンムル国立公園内は、ほぼ木道が整備されており、

安全で、ボルネオ名物ヒルもいないので、安心です。

●暗いジャングル内でチョウの撮影リベンジ

グヌンムル国立公園は、すでに2回行ってますが、

2回目に行ったとき(2014年2月)の写真画像を保存してあった

ハードディスクが壊れてしまって、

写真が見れなくなってしまいました。

なので、リベンジの意味です。

特に前回なかなかうまく撮れなかった暗いジャングル内での

蝶などの撮影や夜電灯にくる虫たちを撮りたいと思っています。

●鳥や昆虫の動画撮影による音声記録

鳥や昆虫を動画で撮って同時に声も記録してみたいと

思っています。

音声だけの録音機より、鳥や虫が写ってなくても、

動画を撮れば音声も記録されるということに、

この1年くらいで気づきましたので、

やってみたいと思います。

●滝での水泳

1回目に行ったときはクリアウォータケイブの近くで

泳ぎましたが、

Paku滝では泳いでないので、泳いでみたい。

●ペナン族村での吹き矢体験

1回目に行ったとき、ペナン族の村に寄ったのですが、

ムルまで来る途中のミリ空港で現金を

ほぼ使ってしまい、公園内はカードでいけるとおもいきや、

カードが使えず、非常にひもじい思いをしました。

ペナン族の村での吹き矢体験がRM1だったのに、

現金おしさにできなかったのが、心残りなので、

吹き矢体験もしたいと思っています。

バコ国立公園

バコ国立公園は、今回はじめてなので、

距離感をつかんだり植生観察します。

 

ボルネオ固有種のテングザルはじめ、

カニクイザル、ヒゲイノシシなどが

比較的近くで見られるようなので、

写真も撮れそうです。

クチンからオプショナルツアーがあるので、

現地申し込みで利用したい。

クチン市内散策

はじめての街なので、街歩きも楽しみです。

クチンの名の由来となったネコ博物館へ行く。

クチン↓↓↓

コタキナバル市内

■大型ショッピングセンター見学

2014年にできたオーシャナス、2015年にできたイマーゴという

大型ショッピングセンターを見学する。

■お土産(店)確認

マレーシアの人気土産、サンダルとナマコ石鹸のお店確認とお土産購入

関連記事

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く 計画編

マレーシア,ボルネオ島の世界遺産グヌンムル国立公園と、バコ国立公園に2017年2月に行く 準備編 持ち物、服装

ボルネオ行くけど成田までどう行くのか  成田までの国内移動 ヒコーキ2000円プランなど

H.I.S.エコツアーデスクで販売しているボルネオ ツアーを徹底解剖してみる 自分の計画との比較

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

-旅行記