マレーシア、ボルネオ島生き物探しの旅

マレーシアのボルネオ島のダナンバレー、世界自然遺産キナバル公園、ムル国立公園などで出会った巨大昆虫やヘンテコな生き物、珍しい生き物、食べ物、旅のエピソードなどを紹介しています。

グヌンムル国立公園

マレーシアの世界遺産,グヌン・ムル国立公園 その6 行き方

スポンサーリンク

マレーシアの世界遺産,グヌン・ムル国立公園への行き方
グヌン・ムル国立公園へのアクセス方法については
旅行社に丸投げすれば、
すべて考えてくれます。

ただ、それでは、あんまりおもしろくないので
頭の体操のつもりで
いろいろ考えてみましょう。

マレーシアの世界遺産,グヌン・ムル国立公園は

東マレーシアのボルネオ島のサラワク州に

あります。

サラワク州に行く
日本からの直行便はないので、

となりのサバ州コタキナバルか、

マレー半島のクアラルンプールからの

乗り換えとなります。
航空会社はマレーシア航空とその子会社の
マスウィングが主となります。

 

コタキナバルからムルに入る

フィリピン上空を通るコタキナバル発成田直行便  2014.2.15

フィリピン上空を通るコタキナバル発成田直行便  2014.2.15

 

ボルネオ島コタキナバル直行便は月、木曜日のみ

成田⇒コタキナバル⇒(ミリ)⇒ムル

成田⇒コタキナバル 6時間
コタキナバル⇒(ミリ)⇒ムル  55分~1時間50分

コタキナバル直行便は月曜日と木曜日のみ。帰りも同じ。

時刻はつぎのとおりなので、
コタキナバルで1泊する必要があります。

MH81    成田発    15:20 ⇒コタキナバル着 20:20

MH80  コタキナバル発  7:40 ⇒成田着 14:20
コタキナバルで宿泊する場合は
空港から1000円程度でタクシーで
市内まで行けますので楽です。
コタキナバル発 6:20   ムル着9:50
コタキナバル発 12:30  ムル着14:20
そのほかに、
コタキナバルに行く一般ルートとしては
香港乗り換えのキャセイパシフィック
インチョン乗り換えのアシアナ航空などがあります。

私は使ったことありません。
成田⇒クアラルンプール⇒コタキナバル
であれば、毎日運航しておりますが、
飛行機に乗っている時間だけでも
10時間を越えますので
つぎのパターンのほうが
よいかもしれません。

 

クアラルンプールからムルに入る

ムル空港 2014.2.11

ムル空港 2014.2.11

 

クアラルンプール直行便なら毎日あり、出発時刻も選べる

成田⇒クアラルンプール⇒(ミリ)⇒ムル

成田⇒クアラルンプール 7.5時間
クアラルンプール⇒ミリまたはクチン⇒ムル 4時間

このパターンだと、毎日運航しているうえに、
成田での出発時刻が選べるので
いろんなパターンが考えられます。

成田発 10:30   クアラルンプール着 16:45
成田発 21:40   クアラルンプール着 4:00

クアラルンプールで宿泊する場合は
空港から少々距離があるので、
その分の時間やおカネの準備も必要となります。

電車利用やタクシー利用それぞれ、
荷物の量や渋滞など考慮が必要です。

ムル行時刻
クアラルンプール発  8:25 クチン経由  ムル着12:55
クアラルンプール発 10:15 ミリ経由  ムル着14:20

また、関空からの直行便なども選べます。
そのほかに
クアラルンプールからの国内線では
エアアジアやマリンドエアなどの
LCCが就航していますので、
時間帯があえば、利用可能です。
ただし、
クアラルンプール空港が
エアアジアは別の空港になりますので
注意が必要です。

格安航空券のサイトで
いろいろ検索すると
いろんなパターンが出てきますので、
その時の出発時刻、帰りの到着時刻などを
考えて、
一番いいルートを選択すればいいでしょう。
私がよく見るサイト
エクスペディア
https://www.expedia.co.jp/
スカイスキャナー
https://www.skyscanner.jp/

まとめ

マレーシアの世界遺産,グヌン・ムル国立公園
への行き方としてはいろいろあるが、
おすすめは、次の方法。

コタキナバル行き直行便に乗り
コタキナバルで1泊、
翌日ムル行の飛行機に乗る。
クアラルンプール経由で
ムル行飛行機に乗る。

スポンサーリンク

-グヌンムル国立公園